日産デイズ 他車との比較

日産 デイズ

三菱自動車との共同開発車

eKワゴンの兄弟車

日産は現在軽自動車の開発を
行っていない。
そのため、三菱からライセンス
生産してもらっているクルマ。

外装は、もとのeKワゴンと比較
して、柔らかい感じがあるが、
その他内装などは全て一緒。

ケチのついた燃費問題

正直、三菱自動車の基本的な
体質は、ここ数十年変わって
ない。
今回の燃費偽装も、日産が独自
に軽自動車の開発を念頭に車の
すべての部分を解析した中で、
三菱自動車側が表記する燃費が
どうしても計測できないため、
問い詰めて明るみになった。
というのが顛末で、もし三菱
自動車のみでの販売なら明るみ
に出ることはなかったであろう。

日産にしてみれば、販売が好調
だっただけに水をさされた感じ。

逆に言えば、それ以外の部分は、
非常に良くできた車と言える。

デザイン/居住性

eKワゴンとグリルとエンブレム
意外は殆ど共通だが、デザインは、
オーソドックスだが、精悍な顔
付で個人的にも好感がもてる。

また、タイヤを四隅に配置する
ことで、なかなか広い後席空間
を確保している。

運転席まわり/操作性

正直運転席まわりのデザインは
オーソドックスではある。
しかし、ピアノ調のパネルなど
そこかしこに質感を高める工夫
がされており、高級感を感じる。

操作性は、適度な重さはあるが、
決して重いというものではなく、
適度という言葉がぴったりだ。

また、サスペンションのスト
ロークが広く、ゆったり感が
得られる。

運動性能

ターボモデルは、そこそこ元気
に走るが、NAエンジンは力不足
を明らかに感じる。
個人的には、こんなもんだろうと
思わなくもないが、ライバル車は
ノンターボでももっと力強く走る
印象があるので、選ぶならターボ
モデルが良いだろう。

安全装備

ハイウェイスターには、アラウン
ドビューモニターが装備され、
車庫入れなどには大変便利な贅沢
装備が付いている。

また、CMでお馴染みのハイビーム
アシストも付くので、見るという
事に関する装備は充実している。

自動ブレーキは標準装備なのは
嬉しいが、サイト/カーテンエア
バックが未設定なのは頂けない。

価格帯

114万480円~161万6760円

ライバル車

ダイハツNワゴン、スズキワゴンR、
ホンダNワゴン が競合車。


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP